ディックのサイトです。
発注 削除 ヘリコプタ 重要 遅れ 事典 協賛 ホーム 項目 かかり 太田 使え 新しい 要素 航空機 プレゼント メール ? 寄付 スケジュール 作っ ウェブ による 返信 注文 デザイン 上記 使い ローズ 日数

構成とは?/ ディック

[ 242] 文章力を構成する6つの能力 - 最終防衛ライン2
[引用サイト]  http://d.hatena.ne.jp/lastline/20071101/1193904524

文章力って具体的にどんな力?どんな文章が文章力が高いのだろうか?これと良く似た命題が「演技力」な気がする。
文章力の無い文章なら分かるんですけどね。読む気が失せる、何を言っているのか分からない、等など。
「文章力を向上させるには!」的な話を見聞すると、語彙力とか、表現力とか、演出、構成力とか色々な力を身につけなさい、という話が多い。また、筋道を立てて書けるかとか、先を読ませたくなるような文章であるかが問われることもある。つまり、文章力とは一つの能力では無く、文章を書く上で総合的な力のようだ。というわけで、文章を書く上で必要だと思われる能力を6つ挙げてみた。もちろん他にもありそうだけども。
先を読ませる文であるか。読みたくなるような文であるか。つまり、読者をひきつける文章であるか。
文章を書く上で、先ず言葉を選び、文を書き、それを紡いでいく。次元で考えると、言葉は0次元。それをつなぎ合わせた文が1次元。文が一塊になったセンテンスや章が2次元。そして、出来上がった文章全体が3次元と考えることもできる。次元が高くなるにつれ、論旨がはっきりするが、全体像が把握できなくなる。出来上がった文章は、裏返したり、斜めから見たりしないと全体像が把握できない。
語彙力、表現力、構成力は文章を書く上でのテクニックである。これらのテクニックが無くても、説得力があったり、魅力を感じる文章は存在する。また、テクニックが無くても文章を量産できる人もいる。語彙力、表現力、構成力は文章そのものを形作る能力であるが、欠けていても説得力のある文章は書ける。例えば、英語があまりできなくても、筋道に沿った話ができるように。これは、魅力も同じ。話そのものが面白ければ十分にその魅力は伝わる。勿論テクニックがあった方がより面白いけども。
面白いエピソードは沢山あるのに、話し方が下手糞なのがダチョウ倶楽部の竜ちゃんですね。所謂、芸人で寒いと評される人は話し方が下手なことが多い。間が悪いとか、説明が下手糞とか、オチが読めちゃうとか。同じ内容でも、肉をつけたり、伏線はったり、叙述トリックを使ったりと、技巧を凝らし話し方を変えただけで格段に面白くなったりする。まぁ、この技巧のあるなしが「話」と「噺」の違いで、すべらない話と、すべる話の違いか。
語彙力、表現力、構成力はテクニックだ。テクニック、つまり技であるから磨くことができる。どうやって磨くのか。
先ずは、ひたすら書くべきだろう。絵を描いたこと無い人がいきなり技巧に関する講義を聞いてもさっぱりなように、先ずは文章を書かないと始まらない。準備体操のように、自分が文章をどのように書いているのか、そして何が弱点なのかが明瞭にならない限り、テクニックも磨きようが無い。そのために、書いたものを自分で読む。書いた直後に一度読み、その後比較的客観視できるようになって読んで自分の書き方や弱点を知る。客観視できる期間は人それぞれか。この点で、ブログなどで日記を書くのは非常に良い方法だろう。日記ならば定期的に書くし、日付も入る。日記の一番の読者は未来の自分である。
ある程度書いてみたら、自分の文章のまずい点が朧に分かってくるだろう。その朧な点をよりはっきりさせるためにひたすら文章を読む。色んな文章にあたってみる。webに偏らず、本でも小説だけではなく、それはもう色々読む。読んで他人の文章を比べ、自身の短所を顕在化させる。そして、やはり書く。文章の感想を書いても良いし、読んだ文章の文体に影響されるままに書いても良いだろう。そうすることで、徐々に自身の文体というのが定まってくる。これもやはりブログというのは中々良い手法だ。他人の書いた文章にトラックバックを送れるし、リンクで言及したり、本の紹介もし易い。
後は、これの繰り返し。書いて、自分の書いた文章を読み、弱点を探し、それを直すために他人の書いた文章を参考にする。他人の文章を読めば、語彙力もつくし、様々な表現に出会えるし、文章全体を掴むことができるようになり構成力もつくだろう。ただ、一人でこれをやると大変である。その点、ブログは公開しているので誰かが読んでくれる。可能性は低いけどもツッコミが望め、第三者より自身の文章の弱点が指摘されるかもしれない。それでも向上したと感じないなら文章力を向上させるための”HOW TO”本等を読んでみるのも良いだろう。つまり、ここでようやく「技巧」を学ぶ訳だ。「技巧」を学ぶのは最後の手段に取っておいた方が良い。人に教えられたことと、自分できづいたことでは圧倒的に後者が自身の血肉になるから。
テクニックは磨けば光る。技巧であるから、こなせば器用・不器用はあるけども、ある程度誰でも身につく。それならば、残りの説得力・魅力・生産力を向上させるにはどうしたら良いか。
説得力に関しては、自身がブログを運営しているならばトラックバックを送るというのもあり。あるいは、より率先的に他人のブログへコメントするのも良いだろう。つまり、説得力を磨くなら相手を説得させる場で鍛える。より実践的なのが、はてなや教えてgooで質問に答える。質問に答えるには、論理立て筋道をはっきりさせ、相手を納得させる必要がある。さらに、あまり長いと冗長になるので短く的確にまとめる必要があり、上記のテクニックも向上する。より実践的な場ならば、2ちゃんねるなどの自身の名前を信用の担保としない匿名の場に参加すると言うのも手か。
魅力は正直難しい。先を読ませるという意味での魅力はテクニックとして身につけられるが、カリスマとなると持って生まれたものだ。自信の個性を磨くという意味では、文章を書いて自身の文体を身につけるというのも一つの手か。個性という点では、先の説得力とは逆にきちんと自身の名前を担保にして発言した方が良いだろう。ある意味、自身の立ち位置を決めるということか。つまり、自身の得意分野を作る。「○○ならば、俺に聞け」のように固有の「武器」を作るということ。
生産力を高めるには、これはもうインプットを高めるしかない。アウトプット<インプットであるから、兎に角入力しないと何も生まれない。そういう意味で、ニュースサイトをやるというのは良い方法でしょうね。出力=f(入力)、という関数を考えた場合、人によっては100入力して1しか出ない人もいれば、100入力して10、あるいは100出る人もいる。入力に対して出力が1対1ででるような関数が望ましい。このような関数を持つ人が博識な人なんだろう。この時、博識とは様々な話題に応用可能な知識を持ちかつ、それを操ることができる能力である。そうすれば、様々な状況に対応できる。テレビのコメンテーターってのは本当はそのような能力が求められているんでしょうけどね。
文章力を向上させる一つの方法としてブログを書く。先ず、書くことを習慣化させる。次に、ネット上で自身の起点を持ち交流することで、他人の文章を読み、さらに自身の個性や立ち位置を確立していく。また、公開することで他人に伝える文章を書く意識が芽生える。
拝見させていただきました。書き終えて、読み直し、ご自身でどこにも引っ掛かるところはありませんでしたか。細かく言うならば主語が抜けていたり、それ とは何を指しているのかなど、とても読みにくものでしたよ。表題が先にあるものの、その括りにも少し首をかしげました。突然おじゃまして、長文はこれを読ませていただいただけで申し訳ないのですが、プロフィールを読みきるのも辛かったのが本当のところです。お互い精進いたしませう。
「文章力を構成する6つの能力」の項目で、「2.表現力(1次元)」のところの、『テンポを持たせたり。』とあるのは、『リズムを持たせたり。』であると思うのですが。『テンポ』は、どちらかというとその次の「3.構成力(2次元)」の要素であると思います。文が持つリズムを組み合わせて、章にテンポを作るのではないでしょうか。おおよそ仰っていることは、僕自身も実感していたり考えていたりしたこともあったので、全体として納得して読むことが出来ました。細かいとこにすみません。
>tateさん。精進の途中の文章故に、お見苦しい点が多々あり申し訳ないです。自分自身の誓いの文でもあるのです。
>aqさん。言われてみれば、文はリズム、その上がテンポかもしれません。音楽は聞きますが、あまり考えて聞かないのでリズムやテンポの違いを実感できていなかったようです。ご指摘ありがとうございます。

 

[ 243] Amazon.co.jp: コンパイラ構成法: 原田 賢一: 本
[引用サイト]  http://www.amazon.co.jp/a?3a?3a??a??a?ca§?a??a3?-a??c?°-e3¢a,/dp/4320029224

対象商品であれば、購入金額にかかわらず、配送料が無料になります。つまり、無料配送サービスの最低購入金額(1,500円)を意識せずに、お買い物をお楽しみいただけます
プライム会員は、対象商品の購入の全てについて、通常配送又はお急ぎ便配送を無料(本規約中のその他の制限や条件にご留意ください)で受けることができます。但し、これらの配送オプションは、当サイトの在庫状況、注文期限及び一部については発送地域により限定されます。プライム会員は、同一の住居(同一住所)に住む家族を2人まで追加費用なしで家族会員としてプライムに加入させることができます。(20歳未満の会員は、その親権者又は後見人の関与なしにAmazon.co.jpのサイトを利用することはできません。)プライム会員は、いつでも家族会員の変更又は退会をさせることができます。家族会員は、プライム会員が会員を辞めた場合又はプライム会員により退会させられた場合には、自動的に家族会員の地位を失います。プライムは、法人利用、又は営利目的、業務目的若しくは再販売目的のお客様にはご利用頂けません。
プライムの対象は、Amazon.co.jpがwww.amazon.co.jp上で販売する特定の商品で、沖縄及び一部離島を除く日本国内を発送先とするものに限られます。当サイトは、都度当サイトの判断により、例えば設置が必要となる大型商品又は重量商品、危険物として規制されている商品その他発送に関して特別な配慮が必要な商品を、プライム対象外商品とすることができます。また、第三者により、又はAmazonマーケットプレイスなどの第三者販売プログラムを通じて販売される商品は、プライムの対象ではありません。なお、プライムの対象商品である場合には、当サイトのウェブサイト上に、それが明示されます。
お客様は、プライム会員に登録し、プライムを利用するために、Amazon.co.jpのアカウントを取得しなければなりません。当サイトは、当サイトの判断により会員登録を受入れ又は拒絶する権利を有しています。お客様は、上述の家族会員によるプライムの利用方法を除いては、自己の会員資格又はその特典を譲渡又は移転することはできません。プライム対象商品であっても、場合により注文や取扱いに関する料金又は税金がかかる場合があります。支払い方法が代金引換の場合は、別途代引手数料が請求されます。もし、お客様が注文する商品の一部がプライムの対象商品ではない場合には、お客様はかかるプライム対象外商品について所定の配送料を支払うことになります。また、注文の変更やとりまとめ、送付先、配達時期又は配達方法の変更は、プライムの適用について影響を与えることがあります。以下の点に注意して下さい。
通常配送及びお急ぎ便配送オプションは、お客様への配達予定日を決定するためのものです(これらのオプションは、商品の入手可能性や当サイトの発送予定日を反映するものではありません。)。
当サイトは、当サイトの判断において、陸路又は空路から発送することができます(これらのオプションは、運送方法の指定サービスとは異なります。)。
プライムの年会費は、3900円です。この年会費は、以下に明示的に規定する場合を除き、払戻しされません。翌年についてのプライム会員登録の更新前に、お客様が退会したい旨を当サイトに通知しない場合には、お客様の会員登録は自動的に更新され、お客様への通知なくして、当サイトは、お客様が登録された支払い方法に基づき、その時点で適用される年会費及び税金の支払を受けることができます。
Amazonプライムの会員は、会員登録後、サービスを共有できる家族の方も含め、一度もサービスを利用されていない場合は、キャンセルすることができ年会費の払い戻しを受けることもできます。
当サイトは、お客様に対し様々なプライム無料体験その他の会員の募集をすることがあります。無料体験会員は、当該会員募集の際に特別に規定されたものを除き、本規約の条件に従うものとします。無料体験会員はいつでも、無料体験期間の終了の際に、Amazon.co.jpのアカウントサービスを通して年会費を負担するプライムの会員登録をしないという選択をすることが可能です。
当サイトは、当サイトの判断により、お客様に何らの通知なくして、本規約、Amazon.co.jpの利用規約やプライバシー規約又はプライム会員に関する事項について変更することができます。しかしながら、年会費の増額については、会員登録を更新するまでは適用されません。また、当サイトが通常配送、お急ぎ便配送オプションの配送を有料としたり料金を値上げする場合、又は当サイトが、お客様が加入させることができる家族会員の人数を減らす場合には、その変更が生じる少なくとも30日前にEメールによりお客様にその旨を通知します。もしお客様がこれらの変更の実施前に退会される場合には、当サイトは、残りのプライム会員期間(但し、一ヶ月単位で残っている期間に限る)を基準に、年会費の割合的払い戻しをします。この払戻オプションは、当サイトが行なうその他の変更には適用されません。万が一、これらの変更が違法、無効又は何らかの理由により強制力がないと判断された場合でも、これにより、その他の有効かつ強制力のある変更又は条件は影響を受けることはありません。当サイトが本規約等を変更した後に、お客様がプライム会員登録を継続する場合には、お客様はその変更に同意したものと見なします。もしお客様がかかる変更に同意しない場合には、お客様はプライムを退会しなければなりません。
当サイトは、当サイトの判断により、お客様に通知なくして、プライム会員登録を解除することができます。もし当サイトが解除を行う場合には、当サイトは、残りのプライム会員期間(但し、一ヶ月単位で残っている期間に限る)を基準に、年会費の割合的払い戻しをします。しかしながら、当サイトが、お客様の行為が本規約又は法律違反、会員特典の詐取又は悪用並びに当サイト又は他の会員の利益を害するものと判断し解除する場合には、年会費の割合的払戻しはいたしません。当サイトがお客様に対して本規約の各規定を厳格に遵守するように要求しなかったとしても、それは当サイトの権利の放棄を意味するものではありません。
Amazon.co.jpの利用規約中の責任の限定及び免責に加えて、当サイト若しくはその取締役、役員、従業員、代理人若しくはその他代表者は、プライムに起因若しくは関連する直接的、間接的、特別、偶発的、必然的又は懲戒的な損害賠償又はその他の損害賠償について責任を負いません。当サイトの契約上、保証上、不法行為法上(不作為も含む)又はその他の責任限度額は、お客様が支払った直近の年会費を上限とします。 これらの免責及び責任の限定は、法律上許容される限度において適用され、退会又は解除によりその効力は失われません。お住まいの国や地域によっては、法律により、特定の損害について免責又は責任限定が許されません。もしこれらの法律がお客様に適用される場合には、上記の免責又は責任の限定の規定の全部又は一部は適用されず、お客様は上記規定に関係なく損害賠償請求ができます。
下のボタンをクリックして今すぐお申し込みいただけます。お申し込み完了後、この注文に新しい配送料が適用されます。今回お申し込みされない場合でも、申し込みページからいつでもAmazonプライムの会員登録ができます。
後でお申し込みされる場合は、この注文にAmazonプライムのサービスは適用されませんのでご了承ください。
支払い情報は最新のものですか? 指定したクレジットカード番号や有効期限を更新する必要がないか、必要に応じて確認してください。
配送方法はお急ぎ便ですか? 商品詳細ページの右側にある通常の1-Clickボタンを使用する場合は、お届け先への配送方法を確認してください。Amazonプライムのサービスを便利にご使用いただくには、配送方法を通常配送からお急ぎ便に変更する必要があります。
1-Click機能を利用して注文するのではなく、ショッピングカートを使用して注文する場合は、ショッピングカートに商品を入れて通常どおりレジに進んでください。「注文内容」ページには、以下が表示されます。
できるだけ早くお届けするように、商品は初期設定で「準備ができ次第発送」されるように設定されます。追加料金は発生しません。
家族に登録案内をおくるには、名前、続柄、Eメールアドレス、誕生日をそれぞれのフィールドに入力して、「登録案内を送る」をクリックします。入力したEメールアドレス宛てに、Eメールが自動的に送信されます。登録案内を受け取られたご家族の方はEメールの中にあるリンクをクリックし、サイト上にて登録手続きを完了してください。なお、登録案内を送ったお客様の誕生日を入力する必要がありますのでご注意ください。
家族会員を削除するには:削除する家族名の横にある「削除」ボタンをクリックします。削除された家族会員には、お知らせEメールが自動的に送信されます。
お急ぎ便は、日本国内への発送のみにご利用いただけます(一部地域を除く)。お急ぎ便対象外の商品については、通常配送をご利用いただけます。
このサービスは、法人アカウントをお使いの方、業務目的で商品を購入する方、再販目的で商品を購入する方はご利用いただけませんのでご了承ください。
Amazonプライムのサービス対象商品がご注文の一部に含まれる場合には、対象外の商品には該当する送料が請求されます。
商品は陸路または空路を使用して発送されます。このオプションは配送業者指定の配送サービスとは対応しません。
Amazonプライムの会員は、会員登録後、サービスを共有できる家族の方も含め、一度もサービスを利用されていない場合は、キャンセルすることができ年会費の払い戻しを受けることもできます。
会員登録は、毎年自動的に更新されるように設定されています。「アカウントサービス」から会員ページにアクセスすれば、自動更新しないように設定したり、更新時に支払い方法を変更することもできます。
下のボタンをクリックすると、上記の商品をショッピングカートに入れるとともに、年会費¥ 3,900でAmazonプライムの会員登録の手続きができます。年度の年会費、¥3900 は、お客様が選択したクレジットカードに請求させていただきます。また、お客様がAmazonプライムの会員登録を更新し続ける場合は、毎年、このクレジットカードに請求させていただくことになります。会員登録は、「アカウントサービス」でいつでもキャンセルすることができます。会員登録をキャンセルすると、次年度の年会費は、クレジットカードに請求されません。また、Amazonプライムの特典を一度も使っていない場合、会員登録をキャンセルし、年会費の全額返金を受けることができます。有効期限切れなど、なんらかの理由によりご指定のカードが使用できない場合、アカウントサービスに登録してある別のクレジットカードを選択させていただきます。
下のボタンをクリックすると、会員規約に同意したことになり、登録されているクレジットカードに年会費を請求します。
今から以内にレジに進み、「お急ぎ便」オプション(有料)を選択して注文を確定されたご注文が対象です。 詳しくはこちら
この本とコンパイラ [コンピュータサイエンス教科書シリーズ] (コンピュータサイエンス教科書シリーズ 8) (コンピュータサイエンス教科書シリーズ 8)
第1部は、プログラミング言語の文法的な側面とコンパイラの基礎知識。第2部は、コンパイラの構成と目的コードの生成の基礎。第3部は、仮想マシンや文字や実数も扱えるように拡張し、よく使う言語要素の翻訳について解説。
実際には5つ星を付けたかったのであるが、あえて4つにした。理由は以下のとおり。1. ソースコードが本文中に散乱しており、コードを読むためのクロスリファレンスもない。ソースコードは2度出現しようが巻末にすべて再掲載すべきだろう。2. 同一の関数名で徐々に機能を増やしていくため、前章の内容により混乱しかける。3. 図による解説が少なく、理解には本文とソースを追うしかない場面が多い。以上が星1つ分のマイナスである。実際には筆者が全ソースを公開しているため、それをプリントアウトして眺めればよい。ポインタ、構造体、配列を扱うコンパイラが1000行強で収まっているのは驚くべきことだ。本書は情報系の大学生向けの内容であるが、向学心のあるプログラマなら十分に読めると思う。ただし、脳から汗が流れ出ることは間違いない。
yacc/lexを使用して簡単な代入から構造体・ポインタなどの実装まで詳しく書いてある。後半になると、C言語のスキルはある程度必要だが、実践的なコンパイラ作成に役立つと思う。ただ、残念なところは、ソースファイルのメディア付属がない点である。これを除けば、素晴らしい書籍である。
コンピュータのソフトウェアがどのように動いているのかは、コンパイラがどのようなことを行っているのかを理解していないと、根っこの部分まで理解できない。本書は、そのコンパイラがどう動くのか、何を行っているのか、どうやって作るのかを、lex/yaccというコンパイラ生成ソフトウェアを使って実践的に解説している。ただ読むだけではなかなか理解できないことの多い分野だが、解説を追いながら、実際に手を動かしてコンパイラを作成してみると、その意味するところが理解できてくる。このように、実践的に書かれた書は少なく、貴重な一冊だと思う。
※ 「この商品について語る」では、「この商品について語る」ガイドライン等に基づき、評価の高低等にかかわらず、お客様の自由な投稿を掲載しています。商品のご購入の際はお客様自身でご判断下さい。
製品詳細ページやサーチ結果を表示した後、興味のあるページに戻る簡単な方法についてはここを参照してください。右の列には、ショッピングセッションのお役立ち情報が表示されます。

 

戻る

ディックのサイトです。

ディックのサイトです。